Apple、macOS High Sierraのパブリックベータ版を初公開

S 20170627 85555

Appleは本日、今年の秋に正式版がリリースされる予定の「macOS High Sierra」のパブリックベータ版を初めて公開しました(MacRumors)。

Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

macOS High Sierraは名前からも分かる通り、macOS Sierraの改良版としてデザインされ、効率的なファイルシステムの「APFS」や、HEVCのサポート、グラフィックAPIMetail 2の導入、写真アプリを始めとした内蔵アプリのアップデートなどが行われる予定です。

なおmacOS High Sierra対応のインストール用USBメディアの作成方法は以下の記事で紹介しています。こちらもどうぞ。

更新: 正式版対応に対応したインストール用USBメディアの作成方法はこちらです。 Mac用OSの最新版「macOS High Sierra」のインストール用USB

スポンサーリンク