Apple、macOS Mojave 10.14.5正式版をリリース - 新元号「令和」に対応

S 20190514 94833

Appleは本日、macOSの最新版「macOS Mojave 10.14.5」の正式版をリリースしました(MacRumors)。macOS Mojaveの最新版は、システム環境設定のソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます。

macOS Mojave App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
ダークモードやスタックなど多数の新機能が追加されたmacOSの最新版。

macOS Mojave 10.14.5は、Macの安定性、互換性、およびセキュリティを改善するもので、日本の新元号「令和」への対応などを含む、以下のような変更内容となっています。

• ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加
• 和暦の元号“令和”に対応
• 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善
• 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク