Apple、macOS Mojave 10.14.6正式版をリリース - Mac mini関連の不具合が修正

S 20190723 100800

Appleは本日、macOSの最新版「macOS Mojave 10.14.6」の正式版をリリースしました(MacRumors)。macOS Mojaveの最新版は、システム環境設定のソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます。

macOS Mojave App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
ダークモードやスタックなど多数の新機能が追加されたmacOSの最新版。

macOS Mojave 10.14.6では、Macの安定性と信頼性が改善されるほか、以下のような複数の不具合が修正されています。

• Fusion Driveを搭載したiMacおよびMac miniで新規Boot Campパーティションを作成できない問題を修正
• 再起動中にハングすることがある問題を解消
• スリープ解除したときに発生することがあるグラフィックスの問題を解消
• Mac miniでフルスクリーンビデオが黒く表示されることがある問題を修正
• SMBによるファイル共有の信頼性を向上

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク