Apple、「macOS Sierra 10.12.1」正式版をリリース - 多数の不具合を修正

Screen800x500

Appleは本日、Mac用オペレーティングシステム「macOS Sierra」の最新版10.12.1をリリースしました(MacRumors9to5Mac)。Mac App Storeを利用して無料でダウンロード・更新することができます。

macOS Sierra App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Siriやユニバーサルクリップボードなど多数の新機能が追加されたMac用のOS。

macOS Sierra 10.12.1では「写真」アプリがiPhone 7 Plusのポートレートモードに対応したほか、多数の不具合が修正されています。

  • iPhone 7 Plusで撮影した被写界深度エフェクトイメージ用の自動スマートアルバムを"写真"に追加
  • iCloudの"デスクトップ"と"書類"を使用する場合のMicrosoft Officeの互換性を向上
  • Microsoft Exchangeアカウントを使用している場合に"メール"をアップデートできない事がある問題を修正
  • ユニバーサルクリップボードの使用時にテキストが正しくペーストされないことがある問題を修正
  • Apple Watchでの自動ロック解除の信頼性を向上
  • Safariのセキュリティと安定性の向上

またアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトに掲載されます。

スポンサーリンク