Apple、macOS Sierra 10.12.3正式版をリリース - MacBook Pro Late 2016のGPU問題を今度こそ修正か?

Macossierra

Appleは本日、Mac用オペレーティングシステムの最新版「macOS Sierra 10.12.3」をリリースしました(MacRumorsAppleInsider)。macOS Sierraのインストール要件を満たしているMacを使用しているユーザーはMac App Storeを利用して最新版に更新することができます。

macOS Sierra App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Siriやユニバーサルクリップボードなど、多数の新機能が追加されたMac用オペレーティングシステム。

macOS Sierra 10.12.3では、MacBook Pro(Late 2016)のGPU関連の問題が修正されたほか、いくつかの不具合が修正されています。

リリースノートは以下の通り:

macOS Sierra 10.12.3アップデートでは、お使いのMacの安定性およびセキュリティが改善されます。

このアップデートの内容:

• MacBook Pro(15インチ、October 2016)での自動グラフィックス切り替えが改善されます
• Touch Bar搭載MacBook Pro(13または15インチ、October 2016)で、Adobe Premiere Proプロジェクトをエンコーディングする際のグラフィックスの問題が解決されます
• スキャンされたPDF書類を“プレビュー”上で検索できない問題が修正されます

加えて、特に明示されていませんが、 MacBook Pro Late 2016のConsumer Reportsの推薦獲得失敗の原因ともなった、Safariの不具合が修正されていると見込まれています。

スポンサーリンク