macOS Sierraでロジクールマウスに問題発生か

Mice

macOS Sierraにアップデートした後、Logitech(日本ブランドはロジクール)マウスの挙動がおかしくなる問題が報告されている事が明らかとなりました(MacRumors)。

スクロールにラグが発生したり、カスタマイズしたボタンがうまく動作しなくなったりするという問題で M705 Marathon Laser Mousや、Performance Mouse MXで多く発生している模様です。

問題が発生する根本的な原因はまだ不明確ですが、Logitech Control CenterアプリがmacOS Sierraに対応していない事が原因の一つではないかと考えられています。実際LogitechのフォーラムにはLCC3.9.4でM705の戻る、進むボタンが動作しなくなったというコメントが多数寄せられています。

またStackExchangeにもLogitechマウスに関する問題が書き込まれていて、こちらではスクロール時ラグが発生したり、滑らかにスクロールしないという現象が発生しているようです。

ロジクールマウスを使用している方は、macOS Sierraアップデートで問題が発生する可能性を考慮し、LCCを使用している場合はmacOS Sierra対応版のLCCがリリースされるまでアップグレードを控えた方が良いかもしれません。

Hello all!
Thank you for your feedback. Your comments will be transferred to the appropriate department.

As of right now, LCC is not available on Mac Sierra. And there is no release date known.
Once it is available, it will be posted.

Thank you all.

macOS Sierra対応版のLCCは現在開発中とのこと。

スポンサーリンク