【朗報】macOS Sierraではメニューバーのサードパーティアプリのアイコンも移動可能に

NewImage

Mac用の新OS「macOS Sierra」ではメニューバーに表示されているサードパーティ製アプリのアイコン(NSStatusItems)を、Commandキーを押しながらドラッグすることで自由に移動できるように改良されていることが分かりました(9to5Mac)。

OS X El Capitanでは音量やSpotlight等、Apple純正のアイコンはCommand + ドラッグで移動できますが(ただし通知アイコンは右端から移動できない模様)、サードパーティ製アプリのアイコンは移動できなかったため、配置の自由度が高まったことになります

S 2016 06 19 9 48 46

ただし、OS X El Capitanでも、Bartenderと呼ばれる有料アプリを使えばメニューバーアイコンを非表示にしたり、サードパーティ製アプリのアイコンをCommand + ドラッグで移動可能にすることができます。Bartenderユーザーにとっては何を今さらといった話かもしれません。

Well WWDC is going great, there has been some exciting announcements and macOS Sierra looks great.
You will be pleased to know we are hard at work on a Test Build of Bartender 2 which is compatible with macOS Sierra. We hope to make this publicly available in the coming weeks.

なおmacOS Sierra対応のBartenderも間もなくリリースされるようです(2016年6月15日の公式ブログより)。

スポンサーリンク