MacPorts の mysql55-server ではまった

MySQL  Developer Zone

Homebrew全盛の今日この頃ですが頑固にMacPortsを使っています。ひさびさにmysqlをセットアップしようと思い、mysql55-serverという パッケージがあったのでインストールしてみたところはまりました。

デフォルトでskip-networkingが設定されている!!

なんとデフォルトで「skip-networking」が設定されているせいで、ネットワーク経由で接続できません。JDBC経由だとローカルマシンで接続しようとしても「connection refused」がでます。

/opt/local/etc/mysql55/my.cnf を見ると以下のように、macports-default.cnf を読み込んでいて、

# Use default MacPorts settings
!include /opt/local/etc/mysql55/macports-default.cnf

macports-default.cnfでは、skip-networking が設定されています!!

# WARNING! ANY CHANGES TO THIS FILE WILL BE LOST ON UNINSTALL/UPGRADES!# Make your changes to /opt/local/etc/mysql55/my.cnf
# YOU HAVE BEEN WARNED!

# MacPorts default options
[mysqld]
# skip-networking so multple mysql server ports can be loaded
# without each competing for port 3306.
skip-networking

skip-networkingの設定をオーバーライドする方法がわからなかったので、my.cnfでincludeしているところをコメントして対処しました。

Javaから接続していたので、Javaの設定が悪いのだろうと思い込んではまってしまいました。皆様もお気をつけを。

スポンサーリンク