実現困難?内部部品が交換可能な新型Mac Proの美しいコンセプト画像

S 20170113 92240

円筒形の斬新なデザインが話題となった「Mac Pro」。発売当時は話題を集めましたが、2013年12月の発売以降モデルチェンジがなく、プロセッサのパワーを最大限に必要とするMacユーザーは、今後に対して不安を抱いてくる昨今かもしれません。

本日紹介するコンセプト画像「Mac Pro 2」は、そんなMac Proの新モデルをイメージしたもの。ご覧の通り円筒形のMac Proより若干大きいものの、標準的なパーツ使用し、内部の部品をユーザーが自由に交換できるところが特徴となっています。

S 20170113 92319

Mac Pro 2にはフルサイズのGPUのほか、3500MB/Sの高速なM2 SSDを2台まで、SATA接続の2.5インチSSD/HDDを4台まで搭載可能で、インターフェイスとしてUSB 3に加え、Thunderbolt 2/3、ギガビットイーサネット、HDMI 2.1などが利用できます。

Redditでは、GPUや電源の冷却が不可能なデザインとの指摘もあり、このまま実現するのは難しいのかもしれません。同サイトにはさらに多数の画像が公開されています。気になる方はご確認ください。

スポンサーリンク