「Menubar Stats 2」がリリース - 100%ニューコードでOS X El Capitanに完全対応

NewImage

Macのメニューバーに常駐し、CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク、バッテリー等、さまざまなシステム情報を標示することができるユーティリティ「Menubar Stats」の最新版Version 2.0がリリースされました。価格は600円。Mac App Storeから購入することができます。

MenuBar Stats - System Monitor & Memory Clean & Battery Health App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥600
CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク、バッテリーなどの情報を標示することができるメニューバーユーティリティ。

Version 2.0では、YosemiteおよびEl Capitan用にコード、グラフィックスが刷新され、さまざまな新機能が追加されています。

S 2015 10 21 9 59 34

CPU、メモリ、ネットワーク、バッテリー、ディスクという5つのモジュールが導入され、これらを1つのメニューバーアイテムとして結合して表示できるほか、個別に分割して表示することもできます(結合表示の場合でもシフトキーを押しながらのドラッグで位置を入れ替えることはできます)。

S 2015 10 21 9 56 49

メニューバーに表示する情報は各モジュールごとにカスタマイズ可能で、例えばCPUモジュールでは、棒グラフや円グラフといったグラフの形式や、文字の表示・非表示設定などを変更することができます。

MacのメニューバーユーティリティといえばiStat Menus 5が有名です。比較するとやはりiStat Menu 5の方が多機能な印象ですが、Menubar Statsは価格が手頃かつMac App Storeで購入できるという利点があります。公式サイトから試用版をダウンロードできますので、気になった方はためしてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク