「Microsoft Remote Desktop for Mac」のプレビュー版がリリース - Connection Centerでリモート接続の管理が簡単になる

S 2015 08 13 11 15 53

Microsoftは11日(現地時間)、Mac用のリモートデスクトップ接続アプリ「Microsoft Remote Desktop for Mac」のプレビュー版(Version 8.2.5 (8.2.5.158))を、同社が獲得したベータテスト用プラットフォームHockeyAppにて公開しています(Remote Desktop Services BlogWinBeta)。

Version 8.2.5では、新しいUIが導入され、Connection Centerと呼ばれる機能を使って、複数のリモート接続を効率良く管理できるようになったほか、リモート接続に利用するユーザーアカウントの管理も可能となっています。

Connection Center

S 2015 08 13 11 32 30

↑Connection Center。デスクトップのプレビューはオフにすることも可能です。

ユーザーアカウント

S 2015 08 13 11 32 41

↑Preferencesにユーザーアカウントの管理機能が追加されました。ユーザーアカウントは複数のリモート接続で使いまわすことができます。

実際に試してみたところ、プレビュー版のせいかまだ安定していない雰囲気を感じました。実用には適さないと思いますが、どのような機能が追加されたのか気になるかはどうぞ。

スポンサーリンク