「OS X Mountain Lion」米国時間 7/25日 リリース

Mac用OSの最新版「OS X Mountain Lion」が米国時間 7/25日にリリースされます(TechCrunch Japan)。日本での価格は1,700円。Mac App Storeからダウンロード購入できます。

■リリース時間は?
日本のリリース時間がいつになるかわかりませんが、今日の深夜〜明日の早朝あたりにかけてリリースされるのではないかと予想。リリース直後はなかなかダウンロードできないし、もしもの事が起こるかもしれないので、数日様子を見るのもありかと思います。管理人は人柱覚悟で突撃しますけど(汗

■アップグレード可能なマシンは?
Appleによると以下のいずれかのモデルはアップグレード可能。

  • iMac(Mid 2007以降)
  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac mini(Early 2009以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)

■アップグレード前にやっておいたほうがいい事は?
保険としてTimeMachineでバックアップしておいたほうが安心かもしれません。あとディスクユーティリティを使ってアクセス権を修復したほうが良いという説もとなえられています。アクセス権修復に関しては、ソフトウェアアップデートごと修復したほうが良いとか、定期的に修復したほうがよいといった、いろいろな説があります。真偽のほどはわかりません。気になるならやっておいたほうがよいかも。

ただし、About Disk Utility's Repair Disk Permissions feature(日本語訳)によると、「You don't need to repair disk permissions prior to installing Mac OS X over a previously-installed OS. The installer will do this automatically.(以前にインストールした OS に Mac OS X を上書きインストールする前に、ディスクのアクセス権を修復する必要はありません。インストーラが自動的に行います。)」と書かれているのでインストーラーが勝手に修復してくれるかもしれません(これはLionインストール時のことを言ってるみたいですけど)。

スポンサーリンク

1 個のコメント