Apple 「Mountain Lion」デベロッパープレビューをリリース!

AppleがMac OS Xの最新版「Mountain Lion」のデベロッパープレビューをリリースしました(Apple, itmedia, INTERNET Watch)。

今のところMac Developer Program 会員のみに提供されていますが、正式リリースも今年の夏頃予定されているということで、とても速いペースですね(でも有料)!

主な新機能として次の点があげらています。

  • iCloud
  • メッセージアプリ
  • リマインダーアプリ
  • ノートアプリの機能拡張
  • 通知センター
  • Share Sheet
  • Twitterの組み込み
  • Game Center
  • AirPlayミラーリング
  • Gatekeeper

iPhone/iPadを使っている人ならおなじみの機能が多く、一段とiOSとの融合が進みそうな雰囲気です。たぶん価格はそれほど高くならないでしょうが、過去のMacがどこまでサポートされるかは気になるところ。OS X Dailyによると次のようにまとめらています(結構ばっさりきりすてられそうな感じ)。

  • MacBook Pro – 13″ from mid 2009 or later, 15″ from late 2007 and newer, 17″ from late 2007 and newer
  • MacBook Air – late 2008 and newer
  • iMac – models from mid 2007 and newer
  • MacBook – 13″ aluminum from 2008, 13″ from 2009 and newer
  • Mac Mini – early 2009 and newer
  • Mac Pro – early 2008 models and newer
  • XServe – early 2009 models and newer

個人的には新機能もいいけど、MBPでスリープ→ハイバネーションに移行する機能を正式搭載してもらいたいと思うのですが、これを待ってるのって私だけ?

スポンサーリンク

1 個のコメント