超薄型の新型MacBook Proコンセプトはこうなる?ローズゴールドのリアルなコンセプト画像が公開される

NewImage

今年発表される13/15インチMacBook Proでは筐体が刷新され超薄型筐体が採用されるのではないかという噂が流れています。このようななか、Apple製品のコンセプトデザインを多数公開しているデザイナーMartin Hajek氏が、新しいMacBook Proのデザインをリアルに具現化したコンセプト画像、題して「NEW MACBOOK PRO CONCEPT?」を公開してます(9to5Mac)。

Martin Hajek氏のデザインコンセプトは12インチMacBookをベースとしたもの。筐体カラーとしてローズゴールドを採用しています。

NewImage

現行の15インチMacBook Proと比較するとディスプレイサイズは同じながら一回り小さく感じられるサイズ感となっています。

NewImage

12インチMacBookとの比較画像も掲載されています。キーボードのまわりの空間の差がサイズの違いを物語っています。

9to5Macのコメント欄では、このコンセプトが有りか無しかを巡り熱い議論が交わされています。気になった方は確認してみてはいかがでしょうか(ローズゴールドの色が不評な模様…)

スポンサーリンク