【KGI】 ディスプレイ品質も改善されたSkylake採用のiMacが今四半期に 登場するとの予想

Retinaimac

Apple製品の予想でお馴染み、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が新しい「iMac」シリーズに関する予想を行いました(MacRumors9to5Mac)。

Kuo氏の主張は、新しいiMacは今四半期に発売となり、Intelの最新プロセッサSkylakeが採用されるとともに、彩度を改良した新型ディスプレイが搭載れるというもの。ただし21.5インチ版のiMacにRetinaディスプレイが採用されるかどうかの言及はありません。

We believe Apple will introduce new iMac models in 3Q15, which are expected to have key selling points such as more powerful processors and much better display quality. We predict the panel will use a LED phosphor material called KSF to notably boost color saturation.

新型ディスプレイには、特に彩度を改善することができる「KSF」と呼ばれるLED蛍光体材料が使わるとのこと。

iMacは作年27インチモデルの新型がリリースされましたが、それ以外のモデルは2013年9月以降更新されておらず、更新周期的にも新型がリリースされる可能性は高そうです。

スポンサーリンク