日本語ローカライズが追加された「OmniFocus 2.0.4」リリース

NewImage

Mac用の多機能TODOアプリ「OmniFocus」の最新版「OmniFocus 2.0.4」がリリースされました。

OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,000
Mac用の最強GTD実践ツール。 通常価格4000円。

最新版2.0.4では、以下の変更が行われています。

  • オランダ語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、日本語、ロシア語、簡体字中国語、スペイン語のローカライズの追加。ヘルプと関連ドキュメントのローカライズはまだ。
  • パースペクティブのいくつかで、フォーカス変更時にタスクリストがすぐに変更されない問題の修正。
  • 組み込みのパースペクティブに変更した際、カスタムパースペクティブへの切り替えが行うように、検索をリセットする。これは検索条件を指定してパースペクティブに切り替えた時、組み込みのパースペクティブに戻った際、検索条件が残らないことを意味している。
  • 多くの異なるトランザクションが、非常に長いファイル名でマージトランザクションを発生するとき、極稀起こるデータベースの問題を修

以下バージョン2.0.4のOmniFocusの画像です。

Omnifocus2

メニュー周りが日本語化されていることが分かります。英語メニューに慣れてしまって逆にちょっと違和感を感じますが、今から使いはじめる人にはこの方がわかりやすそうです。

スポンサーリンク