「OmniFocus 2.6 for iOS」が間もなく登場、ダークテーマ、Push-triggered Syncなどの新機能を搭載

NewImage

高機能TODOアプリとして人気の「OmniFocus」のiOS版の最新版「OmniFocus 2.6 for iOS」が間もなくリリースされることが、同社公式ブログより明らかになりました。

最新版2.6では、上記画像のようなダークテーマがサポートされるほか、Push-triggered Syncと呼ばれる新しい同期方法が追加となり、さらにスワイプでフラグを立てることができる機能なども使用可能となります。

Push-triggered Sync

特に注目はPush-triggered Syncという新たな同期方法で、Appleの通知機能を活用し、より頻繁にバックグラウンドで同期を行うことで、デバイス間でのTODO同期がよりスムーズになることが期待されています。

OmniFocus Push-Triggered Syncに記載されている情報によると、間もなくリリースされるOmniFocus 2.6 for iOSのほか、公開テストが行われているPublic Test builds of OmniFocus 2.2.1 for Macでもこの同期機能がサポートされている様子。

OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800
Mac用の最強GTD実践ツール。
OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800
ユニバーサル化したiOS版のOmniFocus

Omni Sync Serverだけではなく、自前でWebDAVサーバーを用意して同期している人でもこの同期機能が使えるようです。ますます便利になるOmniFocusに期待したいと思います。

スポンサーリンク