Apple、開発者&ベータテスター向けに「OS X 10.10.3 build 14D105」をリリース

NewImage

Appleは本日、OS X Yosemiteの10.10.3の4番目のベータ「OS X 10.10.3 build 14D105」を開発者、ベータテスター双方に向けて公開しました(MacRumors9to5Mac)。Mac Developer Programに登録している開発者は、Mac App Storeのソフトウェアアップデート経由か、Mac Developer Centerから直接ダウンロードすることが可能です。

今回のリリースでは、Force Touchトラックパッドを搭載した2015年版Retina MacBook Proに、OSをインストールする際、警告が表示されていた問題が修正されています。

NewImage

Force Touchトラックパッドは、MacBook Pro Retina 2015や、新型Retina MacBookに搭載される感圧式のトラックパッドで、OS X 10.10.3 Betaにはサードパーティ開発者が同機能を利用するためのAPIがすでに搭載されています。OS X 10.10.3では、OS X 10.10.3ではPhotosアプリの追加や、絵文字ピッカーの改良も行われていて、正式リリースが待ち望まれています。

スポンサーリンク