Apple、開発者に対し「OS Yosemite 10.10.5」初のベータをリリース

Yosemite 2

Appleは本日、開発者に対しOS Yosemite 10.10.5系初のベータとなる「OS Yosemite 10.10.5 build 14F6a」をリリースしました(MacRumorsiDownloadBlog)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードしてインストールすることができます。

現在、OS X 10.10.5でどのような変更が行われるのか明らかにされていませんが、次期メジャーバージョンアップ版「OS X El Capitan」のベータテストがすでに開始していることを考えると、10.10.4に対する不具合の修正、およびパフォーマンスの改良が行われることが予想されます。

スポンサーリンク