フラットになった「OS X 10.10 Syrah」のコンセプトイメージが激しくリアル

Syrah

iOS 7に引き続き、次期OS Xのメジャーバージョンアップ版「OS X 10.10 Syrah」もフラット化されるのでしょうか。デザイナーのDanny Giebe氏が、「series of concept images」と題したOS X 10.10 Syrahのフラット化コンセプトイメージを公開し話題を集めています。

NewImage

「Finder」の画面。機能は今同じですがメニューバーやアイコンがフラット化されています。

NewImage

「メール」の画面。

NewImage

「Messages」の画面。

NewImage

「iPhoto」の画面。

全般的に、ほどよくフラット化されていて、いかにもありそうな仕上がりとなっています。よく見るとDockもフラット化されていてこちらもリアル。

フラット化の並は、サードパーティ製アプリにはすでに押し寄せてきていて、例えば「Trim Enabler」なんかは、いつの間にかフラットデザインになっています。

Trim Enabler

iOS 7のデザインの変革がOS Xにもきてしまうのか、今年のバージョンアップは要注目ですね。

スポンサーリンク