「OS X 10.10」の名前は「Yosemite」でFA?「iOS 8」のバナーも

NewImage

WWDC 2014で発表が期待される、Macの次期OS「OS 10.10」の名前(コードネーム)が「Yosemite」になるのではないかという噂が流れています。

この話の根拠となっているのは、The Vergeが掲載した、WWDC 2014の会場であるMoscone Centに設置中の、OS Xのバナーの背景写真です。この山の写真が、アメリカのカリフォルニア州ヨセミテ国立公園にある「El Capitan」っぽいことから、Yosemite説が有力となっています。はたして本当でしょうか(Yosemiteの商標はすでに登録済みらしい)。

Mavericksは海岸の名前で、Yosemiteは公園の名前…。とすると今後OS Xの名前は地名シリーズになるのでしょうか。正式発表が楽しみですね。

iOS 8のバナー

NewImage

さらにiOS 8のバナーもお目見え。こちらはシンプルです。そういえばiOSにはコードネームがないのはなんで?

スポンサーリンク