Apple、開発者向けに「OS X 10.9.3 build 13D55」をリリース

Mavericks

本日、Appleは開発者向けにOS X 10.9.3の最新ビルド「OS X 10.9.3 build 13D55」をリリースしています(9to5MaciDownloadBlog)

10.9.3のベータ版が公開されるのは、先週の「build 13D45a」以来およそ一週間ぶり。Mac Developer Programに加入済みの開発者は、Mac App Storeのソフトウェアアップデート、または開発者向けポータルサイトから直接ダウンロードすることができます。

さらに、一般人でも申請すれば利用することができる「OS X Mavericks Beta」からもダウンロードできるはずですが、こちらはまだの模様。

Appleは、開発者に対して引き継続き、グラフィックドライバー、オーディオ、Safari、連絡先とカレンダーのiTunes経由の同期、メールに注目するよう呼びかけています。10.9.3最初のベータでは4Kディスプレイ出力機能の強化が導入され注目されました。

このところずっと週一回のペースでリリースされていますが、そろそろ正式公開も近いのでしょうか。

スポンサーリンク