Apple、開発者・テスターに対し「OS X El Capitan 10.11.1 beta 3」をリリース

OS X El Capitan

Appleは本日、開発者に対しOS X El Capitan 10.11.1の3番目のベータ「OS X El Capitan 10.11.1 beta 3」をリリースしました(MacRumors9to5MaciDownloadBlog)。

NewImage

ビルド番号は15B30a。Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードするか、Mac App Store経由で最新版にアップデートすることができます。また本日のビルドはApple Beta Software Programに参加しているベータテスターに対しても公開されています。

リリースノートによると、beta 3では、安定性、互換性、セキュリティの改善が行われているそうです(具体的な修正内容は不明)。

10.11.1 beta 1では、Unicode 8に含まれる多数の絵文字が新たに使用可能になっていることが確認されています。その他10.11.1でどのような新機能が導入されることになるのか現段階では不明ですが、OS X El Capitanの最初のアップデートとして、不具合の修正やパフォーマンスの改良など小規模な変更が行われるのではなかいと予想されています。

スポンサーリンク