Apple、「OS X El Capitan 10.11.1」正式版をリリース - 150以上の絵文字の追加、Microsoft Office関連の不具合を修正

OS X El Capitan

Appleは本日、OS X El Capitanの最新アップデート「OS X El Capitan 10.11.1」を正式にリリースしました。OS X El CapitanユーザーはMac App Store経由で最新アップデートをダウンロードすることができます(MacRumors9to5Mac)。

OS X El Capitan App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
OS Xの最新バージョン。

Version 10.11.1では、メールの不具合の修正や、Microsoft Office 2016がクラッシュする問題の修正など、Mac の安定性、互換性、セキュリティを改善するための複数の更新が含まれています。アップデートの内容は以下のとおりです。

  • OS X El Capitan にアップグレードする際のインストーラの信頼性が向上
  • Microsoft Office 2016 との互換性が向上
  • “メール”に送信サーバの情報が表示されないことがある問題を修正
  • “メール”でメッセージおよびメールボックスが表示されない問題を解決
  • 特定の Audio Unit プラグインが正常に機能しない問題を解決
  • VoiceOver の信頼性が向上
  • Unicode 7.0 および 8.0 を完全にサポートする 150 以上の新しい絵文字を追加

また、iOS 9.1と同様に、Unicode 7/8に含まれる150以上の新しい絵文字も追加されています。

スポンサーリンク