Apple、開発者に対し「OS X El Capitan 10.11 beta 5」をリリース

OS X El Capitan

Appleは本日、開発者向けにOS X El Capitanの5番目のベータ「OS X El Capitan 10.11 beta 5」をリリースしました(MacRumors9to5Mac)。

ビルド番号は15A235d。Apple Developer Programに加入している開発者は、Mac App StoreもしくはApple Developer Centerからファイルをダウンロードして更新することができます。

今回公開されたbeta 5でもこれまで同様目に見えない部分の変更が多く行われており、パフォーマンスの改良および不具合の修正が多数行われているようです。

OS X El Capitanでは安定性やパフォーマンスの改良などOSの基本機能を改良するとともに、システムフォントの変更、Mission Controlの改良、新たな分割ウィンドウ機能の追加、スポットライトの改善、サファリに対する新機能の追加など、いくつかの新機能の追加も行われる予定となっています。

スポンサーリンク