Apple、開発者向けに「OS X Yosemite 10.10.3」ファーストベータをリリース - 遂に「Photos」が登場

NewImage

Appleは本日、開発者向けに「OS X Yosemite 10.10.3 build 14D72i」をリリースしました(9to5MacMacRumors)。build 14D72iは、OS X Yosemite 10.10.3系初のベータとなります。

Mac Developer Programに登録している開発者は、Mac App Storeのソフトウェアアップデート経由か、Mac Developer Centerから直接ダウンロードすることが可能です。

Photosがきた!

NewImage

今バージョンの最大の目玉は作年のWWDC 2014でお披露目された、新しい写真アプリ「Photos」アプリがついに公開されたことです。Photosは、自動的に写真を整理することができる優れた写真管理機能と、写真編集機能を併せ持つ、iPhotoを置き換えるアプリです。以下のような特徴を持っています。

  • Moments、Collections、Yearsビューを使って時間や場所でブラウズ
  • Photos、Shared、Albums、Projectsタブを使ってナビゲート
  • iCloud Photo Libraryに全ての写真と動画を保存できる。オリジナルのフォーマットと解像度は保持される。
  • パワフル簡単に使える写真編集機能。
  • 高品質フォトブック作成機能。簡単化されたブックマークツール、Appleがデザインしたテーマ、新しいブックフォーマット。
  • 新しいスクエア、パノラマサイズのプリントを購入できる

本家AppleサイトにはPhotosアプリのプレビューサイトも公開されており、力の入れようが伝わってきます。

The Vergeなど海外サイトは、すでにPhotosアプリのスクリーンショットやハンズオン動画を公開しています。

スポンサーリンク