Apple、開発者向けに「OS X Yosemite GM candidate 2.0」を、テスター向けに「OS X Yosemite Public Beta 5」をリリース

Yosemite 2

Appleは本日、開発者向けに「OS X Yosemite GM candidate 2.0」をリリースしました(9To5MacMacRumors)。ビルド番号は14A386a。Mac Developer Programに登録している開発者は、Mac App Storeのソフトウェアアップデート経由か、Mac Developer Centerから直接ダウンロードすることが可能です。

NewImage

また、OS X Beta Programへ加入している一般のベータテスター向けに「OS X Yosemite Public Beta 5」も公開されています。

最新ベータの変更点は明らかにされていませんが、なんらかの不具合修正が行われているものと考えられています。

OS X YosemiteはOS Xのデザインを一新しiOS 7風のフラットデザインを導入することで注目されていて、今月中に正式版がリリースされると予想されています。

スポンサーリンク