Apple、開発者向けに「OS X Yosemite GM Candidate 3.0」をリリース

Yosemite 2

Appleは本日、開発者向けにOS X Yosemiteの3番めのGolden Masterとなる「OS X Yosemite GM Candidate 3.0」をリリースしました(9To5MacMacRumorsAppleInsider)。

ビルド番号は14A388a。Mac Developer Programに登録している開発者は、Mac App Storeのソフトウェアアップデート経由か、Mac Developer Centerから直接ダウンロードすることが可能です。

NewImage

変更点

例のごとく詳細な変更点は不明ですが、GM Candidate 2.0がリリースされてからわずか数日後のリリースなので、それほど大きな変更点はないのかもしれません。

9To5Macにこのツイートが貼り付けられていたので、キーチェインアクセスとドライバー周辺の変更があったということでしょうか。

Yosemite正式版は10月16日のイベントで発表されると予想されています。Yosemiteが使える日が近づいてきましたね。

スポンサーリンク