Apple、「OS X El Capitan」を明日無料提供開始すると発表

OS X El Capitan

Appleは本日、OS Xのメジャーバージョンアップ版「OS X El Capitan」を9月30日(米国時間)より配信開始することを発表しました(iDownloadBlog)。正確な時間は記載されていませんが、過去の実績からすると日本時間では10月1日午前2時あたりにリリースされるのかもしれません。

OS X El Capitanでは、Mission Controlの強化や、全画面モード対応のSplit Viewの導入、株価や天気予報も検索できるようになったSpotlightの改良などOSが提供する基本機能がパワーアップしたほか、Safariや、メモ、写真アプリなど、内蔵のアプリも大きく進化しています。

またMetalの導入により、システムの描画能力が最大50%、効率が最大40%向上するなど、効率、パフォーマンスの向上も行われています。

アップデートはMac App Storeで無料アップデートとして提供され、El Capitanは2009年以降に発売されたすべてのMacで利用可能となっています(2007年と2008年に発売された一部のモデルにも対応)。

スポンサーリンク