「Outlook 16 for Mac」のスクリーンショットがリーク

NewImage

中国のサイトcnBeta[英語翻訳]より、次期Mac版Outlook「Outlook 16 for Mac」のスクリーンショットがリークし話題となっています(NeowinWinBetaThe Verge)。

Outlookはご存知Microsoftのメールソフト。電子メールや、予定表、連絡先などをまとめて管理することができるアプリです。現在Mac用Outlookの最新版はOutlook 2011で、次期Outlookは正式に名前が決まるまでOutlook 16という名前で呼ばれているようです。

NewImage

Outlook 16の詳細な機能は明らかにされていませんが、UIが更新され、よりフラットな外観が導入されたほか、Retinaディスプレイを完全サポートし、さらにクラウドサービスとのシームレスな連携が可能になっているとのこと。OS Xの通知センター機能もサポートしている様子。

どのような経緯でcnBetaがOutlook 16 for Macを入手したのか気になるところですが、公開されたスクリーンショットの多さから考えるに本物の可能性が高いのかもしれません。次期Mac版Officeは今年中にリリースされるという噂もありますが、完成が近いのでしょうか。

スポンサーリンク