iPhoneの不要ファイルをサクッと削除できる新アプリ「PhoneExpander」ベータ版公開中

Window 4

常日頃、iPhoneやiPadの空き容量不足に悩まされている方必見の新Macアプリ「PhoneExpander」が公開されています(Mashable)。

PhoneExpanderは、Macに接続したiPhoneから、テンポラリファイルやキャッシュファイル、アプリ本体、写真、音楽(現在未実装)などを削除することで必要な空きスペースを確保することができるクリーニングアプリです。

通常空きスペースを確保するためには、iPhone本体やiTunesを使って、ちまちまアプリを削除したり、データを消したりする必要がありますが、このアプリを使えばめんどくさい作業を一気に実行することができます。

正式版は有料になるそうですが、現在ベータテスト中で無料で試すことができます。以下実際に使ってみました。

使用方法

PhoneExpanderを起動すると以下の画面が表示されます。

2015 02 04 0 18 00

↑左から「テンポラリファイルの削除」、「アプリの削除』、「写真の削除」、「音楽の削除」を実行することができます。

2015 02 04 0 17 09

↑「テンポラリファイルの削除」画面。チェックしたアプリのテンポラリファイルだけを削除することもできます。

2015 02 04 0 17 37

↑「アプリ削除」画面。チェックしたアプリを削除できます。

2015 02 04 0 17 49

↑「写真の削除」画面。動画/写真に分けて処理することが可能で、削除前にバックアップすることもできます。

特に16GBユーザーに良さそう

容量の少ないモデル、例えば16GBモデルのユーザーにとって特に便利なアプリといえるかもしれません。iTunesと同期するたびに空き容量が足らなくてエラーになってしまう…という方は要チェックのアプリです。

ただし現在ベータテスト中なので、大切なデータが入っているiPhoneやiPadで試すのはやめたほうがよいかもしれません。セカンドマシン(iPhone/iPad)でまずは試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク