絶賛発売中の「Pixelmator 2.0」購入してみた

Mac OS X向け廉価版Photoshopとして名高いPixelmatorの最新版2.0を購入してみました。

各所で高評価だったのと、Mac App Storeで2600円だったのでグラフィックソフトとしては安い方と思い購入(期間限定セール中?)。本来は夏にリリースされる予定だったということで待っていた人も多かったのではないでしょうか。


■2.0の新機能
2.0では次のような新機能が追加、または変更されているようです。

  • 新しい外観。
  • ドローイングツールとシェイプ。
  • ヒーリングツール(画像の傷などを修正するツール) with 「Content-aware fill」。
  • スポンジ、バーン、ドッジ、赤目修正機能など。
  • 新しい文字ツール。
  • OS X Lionの完全サポート。

■ドローイングツールとシェイプ
以前は存在しなかったドロー系の機能が搭載されています。ツールバーのPen Tool / Freedom Pen Toolを選択して図形を描画できます。またはShapeを選択して、長方形、楕円、星形などを追加できます。

選択して拡大縮小変形なども可能です。

■まとめ
高速かつ基本を押さえた良いグラフィックソフトだと思います。2.0からはドロー系の機能も追加されたのでさらにお買い得感が上がったのではないでしょうか(さすがにIllustratorほどの機能はなさそうすが)。

残念現段階ではまだ日本語ローカライズされていないのが残念ですが、簡単な英語に抵抗感のない方は購入しても問題ないと思います。そのうち日本語化されるのではないでしょうか。ちなみに管理人はPixelmatorを使ってキャプチャ画像の「ぼかし」を行うことにしました(Skitchに「ぼかし」機能がないので)。他の機能はおいおい使っていくということで。

Pixelmator

スポンサーリンク