OPMLインポート/エクスポートをサポートした「Reader 2 Beta 2」リリース

Software Update

Mac用のRSSリーダーとして期待のアプリ「Reader 2」がアップデート。最新版beta 2がリリースされています(ダウンロード)。

インストールは、上記公式サイトから直接ダウンロードするか、Reader 2ベータをインストールしている場合は、Reader 2のソフトウェアアップデート機能を使って直接更新することができます。


Beta 2の新機能は以下の通りです。

  • フィードに含まれるリンクを外部ブラウザで開くか、アプリ内ブラウザで開くか選択可能に。
  • OPMLのインポート。
  • OMMLへのエクスポート。
  • Readabilityを使った閲覧。

また新規設定項目として以下の点も挙げられています。

Reading
  • Reading: Articleビュースタイルオプション
  • Reading: リンクをアプリ内ブラウザではなくデフォルトブラウザで開く
  • Appearance: subscriptions/articleリストでfaviconを無効に。

さらにMacBook Proにおける統合GPUの利用を許可するよう修正、HTML5ビデオのフルスクリーンが動作可能になるなどの修正も行われています。かなり機能が充実してきていますが、正式リリースはいつになるのでしょうか。楽しみです。

スポンサーリンク