YosemiteでSafariが存在をアピールするようになった?

Safari

「OS X Yosemite」にアップグレードすると、Safariを使用するよう催促する通知メッセージが表示されるようになった、という報告がTwitterなどで行われているようです(MacRumors)。表示されるメッセージは以下のようなもの。

NewImage

表示されるタイミングはYosemiteアップデート後に、最初にChrome / Firefoxを起動する時で、一回だけのようです(個人的にもChromeをメインに使っているので、この通知を見たはず…ですが記憶にありません)。

Safariは高速/軽量でブックマークがサイドに表示できるなど便利な機能も実装されています。拡張機能の豊富さではChromeやFirefoxに負けますがMacユーザーならば一度は使ってみてもよいかもしれません。

スポンサーリンク