マインドマップ風の思考整理ツール「Scapple」を買ってみた

NewImage

Lifehacker.jpで紹介されていた、マインドマップ風の思考整理ツール「Scapple」を買ってみました。

Scapple App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,300

まだ使い始めたばかりですが、正統なマインドマップツールと比較すると縛りがゆるくていいかも。MicrosoftのOneNote風にノートをとるためのツールとしても使えるかもしれません。簡単に使い方を紹介したいと思います。

ノート作成

Newnote

これは簡単。ダブルクリックするとノートを追加することができます。ノート内の改行も可能。枠線や影も設定できます。

ノート連結

Connect

ノートを2つ作っておいて、ドラッグして重ねると連結され、点線で結ばれます。線の種類も、点線の他矢印も可能。

ノートを作成しつつ連結

Nodes
既存ノートを一つ選択状態にしておき、以下のコマンドを実行すると、新しいノートを作りつつ連結することができます。

  • Command+ダブルクリック: 点線で接続。
  • Opttion+ダブルクリック: 新しいノートに入る矢印で接続。
  • Option+Command+ダブルクリック: 新しいノートから出る矢印で接続。
  • Shift+Command+ダブルクリック: 両矢印で接続。

メニューを使ってあとから接続することもできますが、ショートカットを覚えておけば素早く操作できるので便利です。

ノートのグルーピング

Background
右クリックでBackground Shapeを追加し、ノートを囲みます。インスペクタの一番下にある、Magneticにチェックを入れると背景の上にあるノートがグループ化されます。グループ化するとまとめてドラッグして移動できます。

まとめ

画像の貼り付けもできるので、インターネットで分からないことを調べつつ考えをまとめるときに便利かも。マインドマップ風に使うことももちろんできると思います。割と簡単なツールなので可能性は使用者次第かな。

立派なドキュメントもついていて、使い方に悩むことはないでしょう。

スポンサーリンク