Mac<=>iPhone間のデータ転送アプリ「Scribe 1.1.0」リリース

NewImage

Wi-Fiを使わず、BluetoothでMac<=>iPhone間のデータ転送を可能にし、話題となったMacアプリ「Scribe」の最新版1.1.0がリリースされています(公式ブログ)。

Scribe - Copy anything from your Mac to your iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

バージョン1.1では、CMD + SHIFT + Xを押した時に開く転送パネルが新しくなり、コピーしたアイテムのコピー先を直接選択可能になりました。Skypeに直接番号を送信したり、Tweetbotにツイートテキストを送信したり、Mapアプリにアドレスを送って開いたりといったことが可能になりました。その他バグフィックスも行われています。

結構便利なアプリですが、Mac / iOS デバイス双方かなり新し目のマシンを必要としているので、その点はあらかじめ確認しておいてください。

スポンサーリンク