OS X用のシンプルなSSHショートカットメニュー「SHUTTLE」

Shuttle

SHUTTLE」はSSH接続用のメニューを作ることができるOS X用のアプリ。SSHの接続先がいくつもあって覚えておくのが大変という人は使ってみると便利かもしれまえん。
Shuttle 1


~/.shuttle.jsonというファイルを作っておけばメニューから接続先を選ぶことができるようになります。使用するターミナルアプリはデフォルトでは、Terminal.appですが設定ファイルで変更すれば、iTerm2も使えるようになるということです。

試しに実行してみたら~/.ssh/configの内容を自動的に読み取ってメニューに表示してくれました(気がきいてますね)。iTerm2を使う場合、~/.shuttle.jsonを次のように指定すればよいようです。

	"terminal": "iTerm",

しかし、iTerm2のインスタンスは起動しているけど、ウィンドウがない状態で実行するとうまく動きませんでした。その辺改良の余地があるかも(タブの関係)。ソースは公開されています(GitHub)。

スポンサーリンク