SketchがMac App Storeを去る

S 2015 12 02 10 40 30

Bohemian Codingは12月1日(現地時間)、ベクタードローツール「Sketch」のMac App Storeでの販売を中止し、直接販売に切り替えることを発表しました(公式ブログ9to5Mac)。Mac App Store版のユーザーは公式サイトよりSketchをダウンロードし、emailを送信することで、直販版のライセンスを取得できます。

Mac App Storeでの販売を中止する理由として、ユーザーに直接的でより良いユーザー体験を提供するためだと説明されています。

アプリのレビューに最低1週は時間がかかることや、Mac App Storeにはサンドボックスを始めとした各種の制限が存在すること、未だにアップグレード価格が適用できないことなどが具体的な理由としてあげられています。

なお、Mac App Store版ユーザーが直販版に乗り換えてもiCloudドライブは引き続き利用可能で、新しいMacにSketchをインストールする場合、emailで取得したライセンスを利用することができます。

スポンサーリンク