iPhoneアプリのスクリーンショットを超簡単に作成することができるプラグイン「Sketch to App Store」

Sketch to App Store

iPhone 6とiPhone 6 Plusが追加されアプリ登録時に必要となるスクリーンショットの多さに悩まされている開発者の方は多いかもしれません。そんなときに使いたいのが「Sketch to App Store」です。

Sketch 3 App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥9,800

Sketch 3用のプラグインで、指示に従って作業していくだけで、45個のApp Store用スクリーンショットを一気に生成することができます。

使用方法

使用方法は、まずGitHubから「Download ZIP」でファイルをダウンロード。「App Store Assets.sketch」をクリックしてSketch 3に認識させます。

App Store Assets sketch

するとこのような画面が表示されるので、画面の指示に従って、基本となるバックグラウンドを変更したり、スクリーンショットをはめ込んだり、テキストを入力していきます。

Tmp3

最終的にエクスポートするとこのように大量のスクリーンショットを一気に生成することができます。

Sketch 3をアプリ開発に使っている開発者/デザイナーの方ならとても作業が簡単になりそうですね。要チェックのプラグインです。

スポンサーリンク