Mavericksに対応した「Skitch 2.7」リリース

NewImage

Mac用のスクリーンキャプチャアプリSkitchの最新版「Skitch 2.7」がリリースされています(Evernoteブログ)。

バージョン2.7では、OS X Mavericks(10.9)に対応したほか、Skitchのアプリアイコンが刷新されました(ハートのアイコンじゃなくなってます)。

バージョン 2.7 の新機能
- 新 OS の 10.9 に対応
- Skitch のロゴ・ブランドを刷新
- ユーザビリティ改善のために Skitch アプリの画面をリニューアル
- Evernote 関連の機能をグループ化(ログイン、アカウント情報、ライブラリ)
- 画像出力に関する全機能をグループ化(名前、出力ファイル形式、ドラッグバー、画像サイズ)
- ツールバーのデザインを変更
- 色とサイズの選択メニューを分離
- ツールバー上でサブメニューの固定表示が可能に
-Skitch の注釈エンジンをアップデートし、安定性とパフォーマンスを向上させました。
- 様々なバグの修正

実は、未だにSkitch 1.0.12を使い続けているのですが、Mavericksでメニューバーをセカンダリディスプレイ側に表示すると、キャプチャ実行時のインジケーターが表示されなくなる不具合があり、新バージョンに移行するかどうか迷っているところです。そろそろでしょうか?

スポンサーリンク