「SourceTree for Mac 1.6」公開

NewImage

無料で利用できるMac用のGit/Mercurial対応クライアント・SourceTreeの最新版「SourceTree for Mac 1.6」が公開されました(オフィシャルブログ)。1.6では以下の新機能が追加されています。

  • インタラクティブRebase: GUIを使いドラッグ&ドロップを使ってrebaseできるということ。
  • リモート変更の通知の改良: Growlや通知センターに通知してくれるようです。
  • Atlassian ID 統合: Atlassian IDを使ってユーザー登録できるということかな?
  • アイコン更新: アイコンが新しくなりました。
  • Mac App Store: Apple Storeのサンドボックスの制限により公開しないことになりました。

Mac App Storeの件はちょっと残念ですが、Git、Mercurialユーザーにとって自分でダウンロードしてインストールする方法でも何の問題もないと思います。ちなみにWindows版に関しては触れられてないの、でWindows版SourceTreeの更新はなさそうです。

スポンサーリンク