Swiftプログラマにアプリのプレゼント「The 12 Apps of Swiftmas」

Star 561658 640

iOSやAndroidで利用できるモバイル向けデータベース「Realm」を開発しているRealm Incより、2014年中に作られた12個のSwiftプロジェクトをピックアップするスペシャル企画「The 12 Apps of Swiftmas」が公開されています。

同企画で紹介されたSwiftで作られたプロジェクト/アプリは以下の通り。

  • Bluecap: Bluetooth LEフレームワーク。
  • Burst2GIF: 最近のiPhoneで使えるバーストモードで撮影した写真からGIFアニメを作成することができるアプリ。
  • GroceryList: 雑貨類のリストを家族間で共有することができるアプリ。
  • Realm: オープンソースのモバイルデータベース。Core Data & SQLiteの代わりに。
  • Heartbeat: 心拍数をモニタリングするApple Watchのデモアプリ。
  • jazzy: Swift/Objective-C用のドキュメントジェネレータ。
  • Lambdatron: Swiftで作られたLispインタプリタ。
  • Design Time: IBDesignableの実践的なウォークスルー。
  • Stakes: ゲームコンポーネントと使用するメッセージングアプリ。
  • Walkie: キュートなクリーチャーを友達に送ることができるメッセージングアプリ。
  • PagerDuty: ITプロフェッショナルのためのアラート機能と待機管理システム。
  • BitcoinSwift: Bitcoinのためのネイティブフレームワーク。

GitHubソースコードが公開されているプロジェクトも多数含まれているので、Swiftプログラマならば役に立つのではないでしょうか。サンタのコスプレで上記プロジェクト/アプリを紹介する動画も公開されて、こちらは1時間近くもあります。よければどうぞ。

スポンサーリンク