GitHubのアクティビティをメニューバーで確認できるMacアプリ「The Hub」

The Hub App

The Hub」はGitHubの様々なアクティビティをメニューバーで素早く確認することができるMac用アプリです。現在リリース記念セール中で、200円で購入することができます(通常価格は500円になるらしい)。

The Hub App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥200

The Hubを使うと、issue、pull request、コメント、push、starなど様々なイベントをGitHubのWebサイトを表示することなく確認することができます。未読管理機能や、通知機能も搭載されているので、激しくGitHubを使っている方にとっては結構便利なアプリではないでしょうか。

購入してみた!!

起動時にGitHubのユーザー名とパスワードを入力すると準備完了。

Dropzone

イベントが発生時すると、Macの通知機能で通知してくれるほか、メニューバーのアイコンをクリックしてメイン画面を表示して確認することもできます。「Notifications」と「Activity」にわかれています。

TheHub

設定画面。通知機能を使うか、起動時に自動起動するかど、基本的な設定を変更することができます。シンプルですね。

Visits App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥500

開発元は、Google Analysticsのデータをメニューバーに表示するアプリ「Visits」を開発したところ。こちらは結構有名なアプリなので知っている人も多いかもしれません。通知系アプリ開発が得意?

3月にリリースされたばかりのアプリなので、まだあまり話題になることも少ないですが、アクティブなGitHubユーザーにオススメしたいアプリです。

スポンサーリンク