Tiny for Mac - スクリーンショットの名前を自動で分かりやすくリネームしてくれるメニューバーアプリ

Tiny

Macのスクリーンショットファイル名の名前を自動で分かりやすくリネームしてくれるメニューバーアプリ「Tiny for Mac」が公開されています。

通常Macのスクリーンショットファイル名は、日付や時刻を元に自動で割り当てられますが、Tiny for Macを起動しておくと、アクティブなアプリケーションの名前を使った分かりやすい名前に自動的にリネームされます。

SafariやChromeでは、アプリ名だけでなく、アクティブなタブのURLやタイトルを使った、より分かりやすいファイル名に置き換わります。

さらに便利な機能も

ファイル名の命名規則を自分でカスタマイズすることもできます。

Preview tiny png Screen Shot 2015年6月3日 0 59

↑「Preferences > Change file name format」で設定ダイアログを表示し、Tokenをインサートしていきます。

また「Launch Quick Look after Screen shot」をチェックしておくと、スクリーンショット撮影後、Quick Lookを起動することもできます。

Mac標準のスクリーンショット撮影機能を多様する方にとっては、痒いところに手が届く小物アプリといえそうです。現在まだベータ版ということですが、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク