Mac用の高機能Gitクライアント「Tower 2」リリース

Tower

Mac用のGUIが使える高機能Gitクライアント「Tower」のバージョンアップ版「Tower 2」がリリースされています(公式ブログ)。価格は5,999円。バージョン1.xからのアップグレード価格は半額の2,999円です。

ブログによると、Tower 2はTowerリリース以来2年間かけて開発され続けてきたもので、新しいデザイン、50以上の新機能、著しいパフォーマンスの向上が行われているということ。主な新機能は以下の通り。

  • 複数ウィンドウのサポート
  • Visual Conflictウィザード(衝突解消ウィザード)
  • 自動バックグラウンドfetch
  • サービスアカウントマネージャ
  • 同期していないcommitの直接表示
NewImage

最近はWindows / Macで無料で使えるSourceTreeというgitのGUIクライアントも人気ですが、Mac用のGUI gitクライアントとしていち早くリリースされたTowerを愛用している方も多いかもしれません。30日間無料で試用できるのでまずは試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク