Mac用の高機能Markdownエディタ「Ulysses」がバージョンアップ、iPad版もリリースされる!

NewImage

小説家、ジャーナリスト、ブロガーなど物を書くことを生業としている多くの人に愛されている、Mac用の統合ライティングアプリ「Ulysses」がバージョンアップ。Mac版の最新バージョン"2.0が"リリースされるとともに、iPad版アプリ「Ulysses for iPad」がリリースされています(公式ブログMacRumors)。

Ulysses App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,500
Markdownに対応した統合ライティングアプリ。
Ulysses for iPad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000
Macの有名なライティングアプリ「Ulysses」のiPad版。

Ulysses for Mac2.0の変更点は、アプリの名前の変更(番号がとれる)、Ulysses for iPadとのiCloud経由での同期機能の追加、Yosemite風ユーザーインターフェイスへの更新、添付バーお気に入りバーの変更、ダークモードの追加、プレビュー書き出しの改善、グループフ/フォルダアイコンの追加、Handoffのサポートなど。また細かな不具合の修正も多く行われています。

Ulysses for iPad – App Preview from The Soulmen on Vimeo.

一方Ulysses for iPadも「デスクトップクラスのライティングアプリ」との触れ込みでリリースされていて、いつでもどこでも文書を書くためのアプリとして重宝しそうです。

NewImage

↑このようなキーボードケースとiPadがあればもはやノートPCは不要に?なるかもしれません。Ulyssesを愛する方はiPad版アプリもチェックしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク