Panic、Mac用のUsenet専用クライアント「Unison」を無料公開

Unison

Panicより、Mac用のUsenet専用クライアント「Unison」の最新版2.2が無料で公開されています。残念ながらこのバージョン2.2をもって開発終了ということですが、最後にバージョンアップ&無償化という粋なはからいとなりました。

Usenetとは、かつて隆盛を誇ったインターネットのニュースシステムのこと。World Wide Webが始まる10年以上もまえに実装された歴史あるシステムですが最近は他のサービスに押され、衰退傾向にあると言われています。今回のUnisonの開発終了もニーズの現象が理由として挙げられていました。

使用方法

サーバ

まずニュースサーバーのアドレスを入力する必要があります。かつてニュースサーバーは大学やプロバイダなどで運営されていましたが、現在はnewzbot!のようなサービスで探すしかないようです。

Unison 1

適当に使えるサーバーを探してみてニュースグループを一覧表示してみたところ。「comp.os.linux」では最近まで投稿がありました。

ニュースサーバーによってホストしているニュースグループが異なるので、fjのような日本語ニュースグループを読みたい場合、日本のニュースサーバーを使う必要があります。

ニュースグループで今も有益な情報交換が行われているかどうかはともかく、Unisonは使いやすいクライアントアプリだと思います。この機会に試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク