Google、OS X用の無料ウィルススキャンアプリ「VirusTotal Uploader」をリリース

NewImage

Googleより、ウィルスやマルウェアを簡単にチェックすることができる、Mac用のウィルススキャンツール「VirusTotal Uploader」がリリースされました(VirusTotaliDownloadBlog)。

VirusTotal Uploaderの使用法は簡単で、ファイルやフォルダをメインウィンドウにドラッグ&ドロップするだけ。50以上のアンチウィルスツールによってスキャンし結果を確認することができます。

VirusTotal Uploaderを使ってみた

ダウンロードページで、「Install VirusTotal Uploader」をクリック。VirusTotalUploader_1.0.dmgをダウンロードします。

VirusTotalUploader

「VirusTotalUploader.app」を「アプリケーション」フォルダにコピーしてから実行します(最初は右クリック > 開くからどうぞ)。

VirusTotal Uploader 1 0  Drag and drop files to window

スキャンするサンプルとして自分自身の「VirusTotalUploader.app」をドロップしてみたところ。当然ですが「Detections=0/52」で問題なしでした。

Antivirus

リンクをクリックすると、結果がWebサイトで表示されます。実はVirusTotalは、無料のWebサービスとしても提供されていて結果の表示は同じみたいです。

まとめ

VirusTotalは2012年にGoogleに買収されたセキュリティ企業ということ。常駐型のウィルススキャンソフトではないので、これだけでセキュリティ対策が完璧とはいえませんが、怪しそうなzipファイルやアプリを手軽にチェックできるツールとしては重宝しそうです。

無料で利用できるのでインストールしておくと安心かもしれません(Windows用もあるようです)。

スポンサーリンク