「Visual Studio Code 0.5.0」がリリース - ES6をサポート

NewImage

Microsoftの開発するマルチプラットフォームのプログラミング用エディタ「Visual Studio Code」の最新版、「Visual Studio Code 0.5.0」がリリースされました(Developer Tools Blogsリリースノート窓の杜)。現在公式サイトより、Windows/Mac/Linux版のバイナリをダウンロードすることができます。

バージョン0.5.0の最大の変更点は、ES6(ECMAScript 6)サポートの追加で、そのほか、コマンドライン指定でファイルを開く方法の改善を含む、ファイルやフォルダの取り扱い方法の改良や、末尾ホワイトスペースの削除、検索パターンの改良、Git統合の拡張、ユーザー定義スニペットのサポート、デバッガーの拡張、プロキシーのサポートなどの変更が行われています。

NewImage

具体例含む変更点の詳細はリリースノートを参照してください。

スポンサーリンク