フルスクリーン機能が改善された「VMware Fusion 4.1」公開

Mac OS X用の仮想化ソフトVMware Fusionの最新版「VMware Fusion 4.1」が公開されています(リリースノート)。

VMware Fusion 4.1はVMware Fusion 4ユーザーは無償でアップグレード可能。次の新機能が追加されています。

  • スマート フルスクリーン。Lion のフルスクリーンで使用され、使用しているディスプレイの数がいくつであっても、優れた操作性が得られます。新しい Lion フルスクリーン ボタンとキーボード ショートカット、そして更新されたフルスクリーン メニュー。
  • オプションで、VMware Fusion の起動時に任意の仮想マシンを起動できます。
  • パフォーマンスの向上のサイズを変更する際、特に大型ディスプレイでの仮想マシンのウィンドウ、迅速アニメーション、。
  • Internet Explorer 9 および SolidWorks 2012 におけるグラフィック パフォーマンスと互換性が向上されました。
  • Mac OS X 10.7.2 仮想マシンにおける FileVault 2 のサポート。
  • 軽微な多くの機能改良とバグ修正。

マイナーバージョンアップですが新機能が、追加されているのがうれしいですね。変更点に関しては公式blog(英語)で詳しく説明されています。

スポンサーリンク